本文へスキップ

新しい視点で暮らしの問題を考えるミュゼ・アルディ

アダルトチルドレン(AC)の仕事・生活・結婚AC

ハンディのあるACの日常生活

あなたは自分をアダルトチルドレンだと思いますか。

アダルトチルドレン(Adult children・ac)はいわゆる和製英語で、本来の英語だと

people psychologically traumatized from being raised in an abusive or dysfunctional family

という長い言葉になります。

アダルトチルドレン 生活改善   アダルトチルドレン 生活改善  アダルトチルドレン 生活改善


子供時代の家庭環境(両親の不仲・離婚・別居・死別など)が劣悪だったために、幼少時に親から正当な(通常
得られると思われる)愛情を受けられず、また大人になって生きていくスキルを習得できなかった人々だといえ
るでしょう。

多くのカウンセリングルームでは、アダルトチルドレン=成育歴ととらえています。親の愛情不足が原因でさま
ざまな影響がでてくる現象を指しています。でも、人生がその時点で終了するなら納得できるのでしょうが、実
際には平均寿命まで生きる能力が必要になってきます。一般の方は過去の実績に基づいて成長していきますから、
スタート時点でハンディを抱えているACの方は、よほどがんばらなければ成長するにつれ社会生活に影響が出
てきます。

ミュゼでは、見過ごされがちな「生きていくスキル」も含めた改善を行っています。

(トレーニング内容については sst相談室 をご参照ください)

☆アダルトチルドレンに特徴的な考え方・習性(例示)

*アダルトチルドレンに多いというだけで、決してすべての方に該当するわけではなく、性格や他の病気によっ
 て発生している場合も多くあります。アダルトチルドレンという言葉にこだわらない方がよいでしょう。

★作業を最後までやりぬくことが困難、またはギリギリになってからする。

★普通の状況でウソをつく。あるいは見当はずれのことを話す。

★子供をつくっても、自分と同じようになるのが怖い。

★自分(他人の場合あり)を徹底的に批判し、対外的に低い評価をつける。

★他人から肯定され、ありのままの自分を受け入れられることを求めている。

★小さなことにも傷つきやすく、自分の殻に閉じこもりがち。

★ 衝動的な傾向があるため、突然カッとなったりしてトラブルが多い。

★甘えと愛情、依存としがみつき・わがままの区別が自分なりにつかない。

★他人の言葉で話し、自分の意見が言えない。喜怒哀楽が曖昧。

★相手に迎合しなければ見捨てられるという考えを持つ。孤独感が強い。

★相手が何も言わないのに、「自分は嫌われている」と思う。マインド・リーディング。

★起きる確率が少ないことがわかっていてもその出来事に不安を持つ。(母が明日死ぬ・など)

★社交辞令が使えないため、承諾した後で断ったりする。(あるいは悩む)

★相手を困らせたり不快がらせる言動をわざとしてみる。テスティング。

★相手と親しくなると怖くなってくることが多い。対人親近恐怖。

★初対面の相手と話ができない。あるいは初対面の方としか話ができにくい。

★3人以上だと話の輪に入っていけない。

★自分では一生懸命話しているのに、相手はけげんそうな表情をしている。

★たとえうまくいっても、自分に自信がないからそう感じない。


どうして自分だけこんなにダメなんだろう。 自分は少しおかしいのかも。そんな生き辛さを抱えたまま、外見だけ
は 一人前の大人として社会生活を送っている方が多くなってきました。

社会生活や構造の変化に伴い、大昔から営まれてきた「男性=仕事(狩り)・女性=家庭(子育て)」という大原
則が崩壊したうえ、「人間=集団生活」という身を守るための本能的営みさえ崩れてしまっています。

(先進国ではおおむね核家族化・男女平等がスタンダードになってきています)

このような変化が良いのかどうかは別にして、子供たちにとって家族がいないという状況が常態化し、さらに「家
の中には父親が2人」とでも呼べるような環境になっています。

人間の身体は置かれた状況に適合するよう変化しますから、仕事にかかわる女性は考え方が次第に男性化し、また
実際に時間的制約が生まれるために、食事という「子供に満足を与える時間」が確保できにくくなってきました。


アダルトチルドレンの場合、上記のような状況から社会生活を送っていく上での弊害が数多く出てきているケース
もあります。それらの問題は、特に社会人になってから顕著に表れてきます。

結婚・就職・同僚や上司・後輩との付き合い。仕事以外に苦しみのもとを背負い込むことで、うつやパニック障害
などを発生させる方も多いです。

サイトでは、アダルトチルドレン(あだちさん)の社会生活や仕事などへの取り組みを考えていきます。


よく登場するアダルトチルドレン(AC)のタイプ

ヒーロー ピエロ ロストワン スケープゴート




お申し込みは全国(北海道・東北・関東・北陸・中部・近畿・中国・四国・九州)からございます。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川 新潟 富山 石川 福井
山梨 長野 岐阜 愛知 静岡 三重 滋賀 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 
愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 札幌市 横浜市 
大津市 神戸市 名古屋市

株式会社ミュゼ・アルディ
山手心理相談室(本町相談ルーム)

大阪市中央区北久宝寺町4−3−8
本町アーバンライフ512 

TEL 06-6180-6280


  大阪 奈良 兵庫

メールでのご予約

アクセス

近隣地図

相談室ご案内

暮らしのご相談

ご相談料金

心の総合相談室

サイトマップ

インフォメーション

初回ご来室時の注意点

ACとソーシャルスキル

パワーハラスメント

適応障害

アダルトチルドレン

アレキシサイミア

夫婦カウンセリング

関係改善トレーニング

カサンドラ症候群

結婚と依存症

ストレスとカウンセリング

結婚までに考えること

日常会話

結婚への質問集

相談室情報

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内

inserted by FC2 system